お知らせ

 「第43回東日本軟式野球大会いわき支部予選」が6月28日(日)開幕します。

天皇賜杯、東日本大会1部、2部の参加チームにおかれましては、当日、下記リンクの「健康チェックシート」の提出が必須となります。また、下記リンクの「JSBB感染予防対策ガイドライン」をしっかりと確認し、事前の対策や確認をした上でご参加ください。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

健康チェックシート

感染予防対策ガイドライン

 

新型コロナウイルス感染拡大防止対策のご協力のお願い

①大会参加選手全員、審判員全員の健康チェックシートの提出。

②無観客試合(スタンド立入禁止)を基本とし、当日来場できるチーム関係者は、選手を含む最大25人程度とする。(基本的にはベンチ入りメンバーのみとする。)

③試合の間隔を通常より多く取り、1日の試合数は基本2試合とし、最大で3試合とする。

④バックネット裏(室内)の観覧スペースや、審判員室(大会本部)には、選手立入禁止。(一部例外を除く。)

⑤ダッグアウト内での密集を避けるために、ダッグアウトを拡張。

⑥両ベンチ・審判員室(大会本部)等に消毒液の設置。

⑦様々な箇所の換気を実施。

⑧球場への出入りは、マスク着用とする。試合中の着用は任意とするが、飛沫感染防止に努めること。

⑨飲み物、タオル等は、各自個人での使用とし、共有のコップ等の使用はご遠慮ください。

⑩試合終了後、不必要に球場内に留まらないようにお願いします。

 

 

「第62回県下早起き野球大会」について、いわき地区大会は、中止とさせていただきます